[プレスリリース]ゲームアプリ制作ツール「GDevelop」の 日本語化とサポートを開始

報道関係各位

2019年12月16日

株式会社マイティークラフト

簡単にゲームアプリを作れるゲームアプリ制作ツール「GDevelop」の
日本語化とサポートを開始

株式会社マイティークラフト(本社:東京都豊島区、代表取締役:西川博成、以下「マイティークラフト」)は、12月16日、制作者フロリアン氏と協力し、無料のゲームアプリ制作ツール「GDevelop」の日本でのサポートと普及活動を開始しました。GDevelop本体や公式サイト、マニュアル等の日本語化や、日本語フォーラムでのサポート対応を開始しています。また、日本でGDevelopを広めるための普及を担い、活動していきます。

GDevelopは、英国Google社のソフトウェアエンジニアであるフロリアン(Florian Rival)氏が中心になり制作している、ゲームアプリ制作ツールです。プログラム知識がない人でも簡単にゲームアプリを制作することができます。キャラクタスプライト機能や物理エンジンやキャラクタをはじめとして、2Dのゲームを簡単に制作する機能を含んでいます。
オンライン(WEBブラウザ)版とWindows/Mac/Linux用プログラムバージョンがあり、どちらでも簡単にアプリの作成が可能です。出力できるプラットフォームは、iPhoneやAndroidアプリ、WindowsやMac、Linux、Facebookアプリ、Webブラウザと多くに対応しています。

大きな特徴としては、プロジェクトを開いてワンクリックでアプリの作成・出力ができ、ゲーム制作やプログラミングの初心者にも、取り付きやすい点です。オンライン版であれば、ブラウザを開いてサンプルプロジェクトを読み込み、ボタンを押すだけでアプリの出力が可能です。また、複雑な設定やプログラミングをする必要がなく、GDevelop内にはグラフィックエディタやゲームエンジンが含まれています。多くのサンプルゲームのプロジェクトが用意されています。

これらは全て無料であり、オープンソースとして公開されています。各種サンプルゲームもカスタマイズ可能で、自分だけのゲームを作って公開することも可能です。プログラミングの入門としても最適です。JavaScriptを使って高度な機能を拡張することもできます。

GDevelopは世界中にファンがおり、英語・フランス語・中国語・韓国語他、多くの言語に対応していますが、日本語には対応していませんでした。このたび、マイティークラフトが日本語化に協力し、日本語でのサポートを開始しました。

現在、公式WEBサイトやマニュアルを含め日本語対応が進んでいます。日本語でのサポートも、公式フォーラム内に日本語のフォーラムを設置し、質問対応やユーザーの情報交換をしていきます。

マイティークラフトはゲーム開発を開始して30年の会社です。多くのゲームのリソースやスーパーリアル麻雀等の権利を保有しています。GDevelopでも自由に使えるように、スーパーリアル麻雀のSDキャラクタやゲームのパーツ、例えば麻雀牌や将棋の駒などを提供していく予定です。

GDevelopを使ってゲームクリエーターやゲーム制作への人気が盛り上がるよう、教育機関への働きかけや講師派遣、ワークショップの後援なども無償で実施していきます。

 

GDevelop紹介サイト  http://gdevelop.m-craft.com

GDevelop公式サイト  https://gdevelop-app.com/ja/

GDevelopサポートフォーラム https://forum.gdevelop-app.com

株式会社マイティークラフト https://www.m-craft.com

※ 「スーパーリアル麻雀」は株式会社マイティークラフトの登録商標です。

※ 会社名、製品名、サービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

このリリースに関するお問い合わせは
株式会社マイティークラフト 広報部

〒171-0013 東京都豊島区南池袋2-8-5 MIビル3F

TEL:03-5985-2373  FAX:03-5249-7023
メール: info@m-craft.com  HP: http:s//www.m-craft.com