いまさらWindowsXPにCygwinを再インストール

東京本社のNです。

身代金型ウイルス(ランサムウェア)の Wanna Cry の流行で、世の中には Windows XP がいまだに現役だということが露呈しました。

サポート切れのはずなのにMicrosoftもパッチを出す始末。

はい、マイティークラフトでも XP は健在でした。

詳しくは説明しませんが、以前構築した、FAXサーバーのリモートメンテナンスのプログラムが定期動作するマシンがXPでした。

Windows XPが動作しているのはミニPCで、LANにも接続されています。

このXP上では別のプログラムも動作していますが、FAXサーバーのファイルを定期削除するために、CygwinのプログラムがCRONで何年間も動作していました。

Cygwinとは、Windowsでの Unix(Linux?)環境です。

Linux使いには同じコマンドが使えて便利なので、私はノートPCのWindows10にもインストールしています。

今回このCygwinに Python のモジュールを追加しようと思い、セットアッププログラムを起動しました。

警告は出ましたが続行してしまったため、インストールは完了しましたが、Cygwinが起動しなくなってしまいました。

Cygwin を起動しようとすると、次のようなエラーウインドウが出て起動しません。

 

 

bash シェルがエラーで起動しないので、Cygwinのコマンドラインまでたどりつきません。

もしやと思い、 telnet や ssh でもログイン確認してみましたが、もちろん接続できませんでした。

DLLのリンクが壊れてるか、ファイルがなくなっているのかと思い、コマンドプロンプトでシステムファイルのチェックコマンドを実行します。

Sfc /scannow

WindowsXPのインストールCDを入れろとか出てきて、パスも変更できないので中断しました。

再インストールとかファイルのバックアップがあるので色々やったんですが、無理でした。

新しいバージョンでもいいやと Cygwinをインストールしようとすると、setup-x86プログラムがしっかり XP は対象外だとはねてくれます。

 

 

 

 

 

ここで一瞬、Windows 7 か 10 のマシンに入れ替えようとも思いましたが、Cygwinだけではなく Windowsのプログラムも動作していて、これがXP以外で正常動作するのか不安だったので、Cygwin を再インストールすることにしました。

まずはCygwinの公式ページ ( https://www.cygwin.com ) からアーカイブ(古いバージョン)がダウンロードできるか探します。

 

 

 

 

 

 

 

わかってはいましたが、アーカイブの記述もダウンロードもありません。FTPのミラーサイトも最新版しかありませんでした。

先に書いたように、最新版のCygwinだとXPではインストールできません。

こういう開発者用アプリは、動作対象外でいいのでインストーラーで除外しないでほしいですね。

 

どこかにアーカイブが落ちているはずだと検索しまくりましたが、情報も無いですね。

いつも頼りになる StackOverflow にありました。

https://stackoverflow.com/questions/39479826/cygwin-2-5-2-mirror-getting-the-last-xp-release

棒線で修正・更新された形跡があるので、いつまで有効かわからないです。
Cygwinインストーラーもダウンロードできます。
XPは通常32bit版なので、X86版のインストーラーをデスクトップにダウンロードします。

サイトの説明の通り、インストーラーのショートカットを作成し、-X オプションで署名を確認しないで起動するように設定します。

 

 

 

 

 

 

 

 

ショートカットの「リンク先(T)」の部分の最後に” -X” を付け加えます。

このインストーラーのショートカットを起動します。

セットアッププログラムを進め、下記のダウンロード先を指定する部分で、 StackOverflowで指定されていたURLを入力し追加(Add)します。

 

 

 

 

 

 

ダウンロードが開始してセットアップ完了! Cygwinターミナルを起動します!

が、ターミナル起動せず。変わらず bash シェルエラー!

仕方ないので上書きインストールはあきらめ、cygwinディレクトリを削除して新規インストールするも状況は変わりません。

インストーラーから何度もトライして処理状況を見てみると、途中でダウンロード先のURLが変化しています。

指定したURLにファイルが無いので、他の代替URLにファイルを取りに行き、バージョンの異なるものを取得しているようです。

振り出しに戻りますが、さらに XPのCygwinのアーカイブを探し続けます。

 

 

 

 

 

 

ありました! その名も「Cygwin-XP」というページ。

http://cygwin-xp.portfolis.net

インストーラーもアップされており、アーカイブのミラーダウンロードURLも記載されています。

インストーラーは同じもののようなので、ダウンロード先をここに記載されたものを入力します。

http://cygwin-xp.portfolis.net/cygwin  ←記載されていたダウンロード先

今度はダウンロード先が変化することもなく正常に終了!

無事 Cygwin (Cygwin Terminal)が起動しました。

 

 

 

 

 

 

ここからも sshd か telnetd のインストール、メール送信プログラム(Cleancode eMai)やCRONの設定など、まだ環境の復活にはやることがあります。

下記のサイトも見つけましたので参考に。

Cygwin Time Machine
http://www.crouchingtigerhiddenfruitbat.org/Cygwin/timemachine.html

CygwinXP 取得 Github
https://github.com/czvtools/cygwinxp/blob/master/get_cygwinxp.sh