[プレスリリース]スーパーリアル麻雀の権利を引き継ぎ、 クラウドファンディングを利用しシリーズ新作を制作開始

報道関係各位

平成28年8月11日

株式会社マイティークラフト

ゲーム開発のマイティークラフト
スーパーリアル麻雀の権利を引き継ぎ、

クラウドファンディングを利用しシリーズ新作を制作開始

 

株式会社マイティークラフト(本社:東京都豊島区、代表取締役:西川博成、以下「マイティークラフト」)は、スーパーリアル麻雀の商標を含むサイトやゲームの全ての権利を取得し引き継ぎました。スーパーリアル麻雀の新作ゲームP8を2017年春にスマートフォン向けにリリースします。このP8の制作にあたってクラウドファンディングを活用することとし、本日より支援者の募集を開始しました。

 

30年前に登場したスーパーリアル麻雀シリーズは脱衣麻雀の代表作としてゲームセンターを一斉風靡し、家庭用ゲーム機やパチスロなどでもリリースされました。しかし、麻雀ゲームとしては、1997年にリリースされた第7作(P7)を最後にシリーズ新作が止まっています。脱衣麻雀というジャンルであったため、ゲームセンターなどの健全化の流れとあわなかったためとも考えられます。
しかし、麻雀ゲームや登場する18人のキャラクターに根強いファンが現在もおり、ゲーム中で登場したキャラクタを使用したゲームやスマートホンサイトが現在も継続しています。

 

マイティークラフトでは、スーパーリアル麻雀のモバイルサイトやアプリを長年受託開発、運営受託してきました。このご縁もあり、本年4月よりスーパーリアル麻雀の商標やサイトを含む全ての権利を引き継ぐことになりました。
このたび、現代風セクシーアイドル麻雀ゲームとしてスーパーリアル麻雀シリーズを復活させることにしました。スーパーリアル麻雀シリーズの第8作となるP8を、2017年2月にスマートホン向けアプリとしてリリースすることを決定し、クラウドファンディングを利用して本日より支援者の募集を開始しました。
スーパーリアル麻雀P8では、4人のアイドルキャラクターが登場する、現代風セクシーアイドル麻雀ゲームとしてスマートフォンアプリ向けにリリースします。シリーズの多くの原画制作をして頂いている、田中良先生にもご協力のご承諾を得ました。

資金調達の手段としてクラウドファンディングのCAMPFIREを利用します。CAMPFIREのAll-In方式を採用し、目標金額に達しなかった場合でもマイティークラフトが負担しゲームをリリースします。また、一定額以上の支援者にはゲームの売上を分配する仕組みや、支援者が自分で制作した美少女キャラクタをゲームに追加できる仕組みも取り入れました。支援者には以前に限定販売されていたレアグッズもプレゼントされます。
マイティークラフトでは、スーパーリアル麻雀を現代風に復活させるとともに、今後も様々なゲーム資産を再活用する支援を積極的にしていく予定です。

 

スーパーリアル麻雀公式サイト  http://www.srmj.com/
スーパーリアル麻雀スマートホンサイト  http://smart.srm.srmj.com/
クラウドファンディング詳細(CAMPFIRE)  https://camp-fire.jp/projects/view/9612/

※ 会社名、製品名、サービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

このリリースに関するお問い合わせは
株式会社マイティークラフト 営業部/植木・大杉・山本

〒171-0013 東京都豊島区東池袋1-34-5 いちご東池袋ビル9F

TEL:03-5985-2373  FAX:03-5249-7023
メール: info@m-craft.com  HP: http://www.m-craft.com

20160811プレスリリース

3 thoughts on “[プレスリリース]スーパーリアル麻雀の権利を引き継ぎ、 クラウドファンディングを利用しシリーズ新作を制作開始

Comments are closed.